スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

masterpiece

今月から始めた佳乃さまの託児所通いも、今月は残すところあと1回。
過ぎてしまうとあっという間だった。

初めの2回は朝のバイバイで泣かれたけれど
3回目からは自分の居場所を見つけたようで
入り口を入ると私をおいてさっさと先生のところに行き
別れ際には「バイバイ」と手を振ってくれるようになった。

佳乃さまのお気に入りは「おべんきょう(絵本)」らしい。
朝は必ずお気に入りの絵本を手に取り、それを持ってお気に入りのソファへ。
先生に「読んで」とお願いする時もあるとか。

一度こっそりのぞいた時には、みんなの輪に入らず、一人ぽつんとおもちゃ遊びをしていた。
協調性に欠けるところは母譲りだと思われる。

音楽に合わせて体を動かすのは得意なようで
みんなの前でマスカラをマイクにして歌い、指揮をとりながら踊ったこともあったらしい。
「かのちゃんはパフォーマンス性抜群ですね。」と先生が言っていた。
これは父の血に間違いない。
パパ曰く、かなりの目立ちたがり屋だったらしく
授業参観では答えもわからないのに思いっきり「はい!はい!」と手を上げるタイプ。
私は答えが判っていても「さされたらどうしよう」と手を上げたくないタイプだった。

その日のプログラムによって工作もあり。
家では出来ないような糊べたべた、絵の具べちょべちょができるのもいい経験。
この1ヶ月で3つの作品が完成。

作品番号① 扇風機
扇風機
下のボタンがきれいに並んでいるところ。さすが几帳面女。

作品番号② ピザ
ピザ
他の子のピザは丸いままだったのに、佳乃さまだけなぜかクレープのように。
先生には「すごく独創的です」と評価?していただきました。

作品番号③ 花火
花火
普通の出来栄え。

娘の嫁入り道具として大事にしまっておきます。

来月については未だ考え中。
幼稚園探しは、夏休みに入ってしまったため休止中。
日本に帰る予定もあるので迷っているところ。
でも、本人はとても楽しそう。続けてあげたいなぁ、と思うけど高い学費捨てたくないし。
さっさと日本に帰るかな。



スポンサーサイト

骨董街

先週末に行ったのは、骨董街「東台路」。
私は美術的センスに欠けるので、骨董のような物には価値が見出せない。

主人が行ってみたいというので、ま、中国を味わいに行ってみた。

地下鉄の駅から少し歩いてそれらしい路地を入っていくと
すごく趣のある住居を発見。
古い上海の中に、西洋の飾りのついたアパート。
確か1920年代の年号が刻まれていた。
たぶん租界時代にあちらの人が建てた物だろう。
そういう建物の遥か奥には近代的高層ビルが見えたりする。

そんな景色も上海ならではの風景。

感動しながら足を進めるが
窓が全開の古い住居からは、なんともいえない古い家の臭いというか生活臭が。
これも、中国らしさかな。

目的地には、骨董品を並べる小さなお店が路地に並び
ほとんどの店主は特に売る気もなさそう。

骨董急須
人の頭の形や観音様の手の形をしたような急須。

骨董毛沢東
毛沢東さんもいっぱい。

私の目に付いたのはこれ。
骨董ピヨピヨ時計
時計。カゴの中の小鳥がチコチコ左右に動き時を刻み
中央の白い部分が文字盤でその周りを回る赤い針で時間をみる。

骨董時計
小鳥の他に水槽の中の金魚編もあってなかなかかわいかった。
残念ながら値段は不明。聞いたりすると買うまでつきまとわれると困るので見て終わり。

特にめぼしい物は無かったが一見の価値はあったかな。

DVD

パパ行きつけのDVD屋さんに行ってみた。
日本でいうレンタルDVD屋さんのような感じ。

劇場で公開されたばかりの洋画から日本の最新のドラマまで。
合法なのか?違法なのか?とにかく安い。

佳乃さまコーナーへ行ってみると
アンパンマンが!しかもご立派なボックスに入った14枚組み!
でも、何かあやしい。内容もわからない。
しかしパパは「中国語なら勉強になる」と購入決定。
麺包超人

これで2000円。確かに損ではないかも。

中身は結構しっかりしていた。
長編作品が主。1枚に3編くらい入っていることもある。
音声も中・日から選べ、字幕も中・日をつけられる。

ふと、「アンパンマンは『麺包超人』。バイキンマンは?」
中国語字幕をつけてみた。

細菌人と紅精霊。
果醤叔叔に乳油妹妹。

わっかるっかなぁ。それにしても見事な中訳。結構面白い。

パパは最近公開の「カンフーパンダ」を購入。
どうやら海賊盤っぽい。初めて見たよ。
画面は暗く、頻繁に画像が揺れる。予想としては劇場でビデオで撮影したっぽい。
でも、これ70円。レンタルより安い。

タクシー

こちらでの足は専らタクシー。
地下鉄・バスも利用するけれど、タクシーでないと行けないところが多い。
ま、初乗り170円、15分程度乗っても300円くらい。
最近は、タクシー内で事足りるほどの中国語も覚えたのでなおさら。

今日も、娘を託児所に迎えに行こうとタクシーを拾い、
いつものように後部座席に乗車。
すると、運転手のおじさんが何か言っている。
どうやら助手席に座れといっている。
前に移動すると、ニコニコしている。どうやら気に入ってもらったようだ。

上海のタクシー、運転席は悪質な乗客から身を守る為のガードが付いていて
お金を渡すのさえ、その隙間からやっと渡す感じ。
透明の壁を挟んで、片言の中国語会話が始まった。

「日本人か?」と聞かれ、にっこり。
昔は片言の韓国語で話しているのに、韓国人に韓国人かと聞かれたものだ。
おじさん見る目がある。
次は私を指して20がどうのと言っている。まさか、年齢???
20代には見えないだろう、と思いながら「33」と年齢を言ってみると
驚いて首を振っている。そのリアクション、久しぶり。

その他、わかったのは「中国で仕事をしているのか?」という質問に
「主人が働いています。」「私は中国語を勉強しています。」の回答。

あとは、「わかりません」の繰り返し。

最近、やっと中国語で「ドゥェイ。(はい)」が言えるようになってきた。
今までは、なぜか出るのは韓国語。
とっさの質問の答えに「はい」でも「うん」でも「Yes」でもなく「イェ」と言ってしまっていた。

昔、飛行機の中で働いていた時、
お客様と話していると、相づちを打つのに「はい」と韓国語の「ネェ」が混ざり
よく「へぇ」と出てしまったことがある。お客様は親分か。

このおじちゃん、最後には日本語で「ありがとう」の一言。
また会いたいものだ。



水族館

この週末、上海海洋水族館に行ってきた。
パパが大の水族館好き。
前々から、行こう、という話にはなっていたが、最近、佳乃さまの流行は「ニモ」。
本物のニモを見に行こうということになった。

この水族館、アジア最大級というだけあって、水槽の数もお魚の種類もなかなかだった。

佳乃さまは小さくていろいろな色のお魚を見るのがすき。
きらきら

「あか。あお。しろ。いるねぇ。うわぁ。かーいー(かわいい)。」のくりかえし。
喜んでくれてよかった。

佳乃さまの背丈ほどの水槽もあって、そこに手を入れてピチャピチャしだした。
ピチャピチャ

変な菌が着いて死ぬっちゅうの!

水中トンネルも数箇所にわたってかなり見ごたえあり。
巨大魚

でも、佳乃さまは大きくて黒いのは苦手。
パパにくっついて見えないフリ。

進んで行くと、ありました!ニモの世界!
ニモの世界

たぶん、ニモを意識して作られた水槽。映画に登場する魚達ばかりが集められていた。
私達には都合が良すぎるくらいナイスな水槽。

一通り見て満足。
ところが出口の手前にゲームコーナーが。
目に付いたのは赤いバイキンマン。
え?この隣の隣は・・・ビートたけし?それともクリリン?
ニセアンパンバイキン

やばいでしょぅ。

帰り道、主人と二人で「あれ?」
Mくん

主人の幼馴染Mくん?上海にいた?

NHK

今の家、TVのチャンネルは70以上。
60くらいが中国語の物。残りはアメリカ系の番組が多いかな。
その中にNHKが3つ。BS1、BS2とたぶんNHK world(海外放送用のNHK?)。

そのBSJapanでお昼から、佳乃さま番組がやっていることに最近気がついた。
ピタゴラスイッチ、ことちゃん、グーチョコランタンがみられる。
佳乃さま、大興奮

ブインブイン ドッカーン

歌にあわせて走り回り、最後は「ドッカーン!」の決めポーズ。

たぶん、これらは日本放送の当日分だと思う。
今週はフラダンスみたいなお歌をやっていたけど、そうかしら?
新しいお兄さんとお姉さんにも、スプーの絵描き歌をしてもらいたい。
そういえば、前の超偽善者スマイルお兄さんがCDを出すってどこかで見たなぁ。

少し前に、たまたま昔の物と思われる「おかあさんといっしょ」をみた。
歌のお兄さんの髪型からしてちょっと時代を感じた。
体操のお姉さんもスプーもいないし、子供の数も今より少なくてちょっと閑散としていた。
でも、体操のお兄さんはイケメンだった。私がまだ日本にいた頃にケンタッキーのCMに
和服を着て出ていた若手イケメン俳優に似ていた。
いい男なんだけど、イケメンだけに「パワワップ」が似合っていなかったなぁ。
若いお母さんには人気が出そう。なんならちょっと老けめの歌のお兄さんと交代したほうが
お母さん的には視聴率アップな感じ。

続いては、「ななみDEどーも」とかいうBSのキャラクターがでてくる子供向け番組。
「なんでだろぉ」の二人が出ていた。
どうやらBS2で定番の番組らしい。こういうところで活躍なさっているのね。

その後には、みんな知っているかなぁ、「ニルスの不思議な旅」が!
男の子が小さくなってしまって、飛べないはずのアヒル?ガチョウ?にのって
カモの群れといっしょに旅をするというアニメ番組。
私、これ好きだったんだよねぇ。超お宝番組だわ。

NHK、あなどれないわ。でも、海外視聴者って無料なのかしら。

クイズ

さてさて、クイズの時間です。

今回は街でよく見かけるもの。


①麦当労  娘はここの「いも(ポテト)」が大好物。

②全家  「あなたとコンビに」

③奥林匹克  いよいよ1ヵ月後です。

④米奇  2012年に上海にも米奇の国ができるそうです。

⑤養楽多  うちの冷蔵庫には常備です。


ヒントつけちゃうと簡単だなぁ。 

まず一歩

今朝は、とても嬉しいことがひとつ。
佳乃さま、初トイレでおしっこに成功
今までいくら座らせても出来なかったので、ママ感激。

この夏でオムツは卒業予定。
日本から送っておいたてんこ盛りのオムツももう在庫切れ。
この間、買いに行ったら、パンパースやムーニーがあるのだが
ほとんどがテープタイプ。パンツ型は本当品薄+高値。
マタ割れトレーニングしなきゃかなぁ。

そして今日から、託児所通い。週2回、4時間ずつ。
ママも、お弁当作りにタクシー登園、そしていない間に中国語学校へ。
なんだか充実。

朝は、日本で保育所に行くのに使っていた鞄を見ると
何かを察したらしく、ぐずぐず言い出した。
でも、慣れているのはママの方。
むこうに到着すると、大泣きを始めたが「ばいばーい」と
先生にお願いしてさっさと退散。

4時間はあっという間だった。
一人のうちに、洗濯洗剤や油などの重い物を買いにスーパーへ。
家についてゆっくりお昼でも、と思ったらもう中国語に行く時間だった。

迎えに行くと、ひとり寝ていた
保育所ではお昼ご飯の後はお昼寝タイムだったので
たぶん眠たくなってしまうのだと思う。
幼稚園ではお昼寝タイムがあるので、やっぱり幼稚園の方がいいなぁ。

託児所では、空気で膨らました巨大なマットの上で跳ねるのと
ボール遊びをしてよく体を動かし
「おべんきょう(=本を見る)する」と先生に絵本を読んでもらったりして、
たくさん遊んでいるようです。
えらい、えらい。

この3日間くらい、体調が悪い。
夜中に急に体が痛くなり、風邪の症状が。
一晩トレーナーを着て汗をかいたら若干楽になったけど
それから下痢がとまらない。
お水を飲んだだけでアウト。

おかげで体重が減った。
この数年間目標にしていた体重に到達。
上海に来てから3キロ減。
間食がなくなって健康的に痩せていたけれど
それに追い討ちをかけた減量。

主人曰く、中国に駐在に来ると1ヵ月後にみんななるという。
食生活が変わったことで、体が今までの毒を出すからだと。
私にしてみれば今食べている物のほうが毒な気がする。
ちなみにパパも佳乃さまも大丈夫。あー正露丸飲んでみようかなぁ。

修行

佳乃さまのイヤイヤ病、もう手がつけられないので修行に出すことにした。

7・8月は夏休みのシーズンで幼稚園入園は9月までおあずけ。
見つけたのは、日本でも有名な「ピジョン」が運営している託児所。

日系なので施設もきれい、スタッフはほとんどが中国人だけど
皆、しっかりと教育されていていい感じ。
室内のみでちょっと狭いけど、体を動かせるようになっている。
そこに、週2回10時から14時の4時間ずつあずけることにした。

昨日は、そのお試しに。
朝はやっぱり泣かれたけど、しばらくしたら慣れたらしい。
ここはお昼のあとのお昼寝がなくて
昨日は朝早く起きてしまったので、お弁当を食べながら寝てしまい一人でお昼寝。
迎えに行ったら、他の子がまだ遊んでいるのに「帰る。帰る。」と手を引っ張られたけど
「おもとだちとたくさんあぼじょしたよ。」と言っていた。まずまずかな。

問題は、ここは給食がないのでお弁当持参。
そして、スクールバスのようなものもないので
車のない私達は毎回タクシー(片道300円くらいだけど)。

そして、一番の悩みは人付き合い。
ここの責任者の方が非常に熱心な方。教育にも、ママさん紹介にも、経営にも。
個人的にちょっと引き気味。
「○○ちゃんのあかーさまー、こちら今月から○○コースに入会された
山下佳乃ちゃんのお母さまぁ。中山公園に住んでいらっしゃるんですって。
ご近所かしらぁ。」の繰り返し。
お母様たちには、早く親密になって盛んに情報交換をしてもらいたい、という
親切な気持ちはありがたいが、その乗りについていけない。
お母さまたちも、「オホホ」な人が多くてちょっと近寄りがたい。

とりあえず、1ヶ月は娘の為に頑張るしかない。
成長してくれることを願う。

こちら、一昨日の佳乃さま。上海は毎日暑いです。
お散歩1

お散歩2

地元のおじさんおばさんが踊る中、手拍子で参加。
ちなみに奥の銅像は張りぼてです。

梅雨明け

日曜日に青空を見てから、月曜日は大雨だったけど
昨日も今日も晴天。しかも暑い。
どうやら梅雨明けしていたらしい。

こちらの梅雨は日本と比べて短いらしいが
去年は春が終わるとすぐに暑くなって梅雨らしい雨はなかったと聞いた。
それに比べると今年は春からグズグズと毎日のように雨が降り
雷も迫力満点だった。

お天気がいいとお外に出ないともったいない気がする。
今日もアンパンマン号で公園かな。

バスケ

こちらに来て、ちょうど1ヶ月。
少しずつ生活にも慣れ、中国語でなんとかお買い物が出来るまでに成長。
佳乃さまも、「ニーハオ」の他に「シェシェ」を言えるようになった。

毎週のバスケも生活を潤すのに非常に役に立っている。

昨日はパパが風邪で不参加だったので、佳乃さまをお願いして一人で外出。
練習も全て参加できたし、皆さんとコミュニケーションがとれて非常に楽しかった。

本当に皆さんいろいろで、
語学留学に来て、そのまま就職した方や本科生として大学に通っている方
駐在で来た日本の会社を辞めて中国の会社に勤めている方
日本人学校で先生をしている方
などなど、出身地も様々だし、人の出会いっていうのはすごいなぁと思う。

みなさん、バスケにも非常に熱心で、初めって行った日には主人が
「中途半端な気持ちでこのチームにいる奴はいません」と言われる程。
彼はあくまで好きなことをして体を動かしたいだけ。
適当男はちょっとびびったみたいだけど、
バスケに関しては適当というより持久力がないだけ。
減量のおかげで膝がわらうこともなく、新しいバッシューを買うことを考え中。

私も、今までと変わらない程度に楽しんでいるはずなのだが
毎回、傷が増えていく。
試合に出たって滅多に出来なかった引っかき傷ができ
そして、脛や腿、腕、腰骨の辺りにまで青なじみが。
先週くらったモモチもまだ痛い。
このチームそんなにハードなのかしら。女性だけでやるから当たりが強いのかな。

9月には「チャイナカップ」という中国国内の都市にある日本人チームで競う大会があるらしく
それに向けて調整中。
中国人との練習試合も考えているらしいが、
上手い下手に関わらず、身の安全を考えるとちょっと遠慮したい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。