スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検診

今日は、佳乃の出産の時に通っていた産婦人科で検診を受けてきた。

ちょうど、月に一度の検診のタイミングだったし
悪阻は楽になってきたものの、最近胃が非常に痛く、うずくまってしまうほど。
薬を処方してもらった。

日本の水準が高いのか、この病院がすごいのか
お腹の中の赤ちゃんを見るエコー。
私が今まで見たことのあるのは、ぼやっとした影のような断面図。
ところが、今日は3D映像。立体よ、立体。
身長4センチ程度だけど、きちんと手足もある人間の姿で激しく動いていた。
なんだか、妊婦を実感。佳乃にも見せてあげたかった。

中国の病院と日本の病院、いろいろと違いもある。

大きく違うのは、赤ちゃんの性別、出産前に知ることは法律で禁止されていること。
主人の予想としては、一人っ子政策が絡んでいるのではないかと。
中国人、跡取りとしてはやはり男の子が生まれることを望んでいる人が多く
女の子だと判るとあきらめてしまう可能性があるから。

こんな話も聞いたことがある。
妊娠がわかり病院に行くと、
まず第一声「産むんですか?やめるんですか?」と。

いくら人口が多いからって。共産圏、恐るべし。

そして、子供の名前。
日本では出産後、2週間以内(だったかな)に役所に出生届をだすまでに決まればOK。
佳乃もしばらく名無しのごんべいだった。
ところが中国、出産時に必要な物リストの中に「子の名前」が入っていた。
出生証明書を発行するのに名前が必要になるらしい。
性別がわからない、ということは、名前を二つ考えなければならない。
んー、大きな課題だ。

私の希望としては男の子も育ててみたい。
しかし、主人は娘なら何人いてもいい、と言う。
さぁ、どっちかなぁ。

スポンサーサイト

ただいま

昨日夕方、無事に戻りました。

昨日はとても涼しく、日本のさわやかな空気に早速癒された気がします。

佳乃さまも何をしても楽しいみたい。
日本に置いてきたガラクタ同然のおもちゃで夢中になって遊んだり
ママが相手にしなくてもたくさんの人と遊べるのがやっぱり嬉しい。

でも、パパがいないことも理解しているようで
寝る前には「パパァ、パパァ」と寂しそうにしていた。

パパも寂しさ全開。
上海に来てから、朝は7時くらいに一番に出社して残業までする仕事人間だったのに
昨日は初めて半日お休みをもらって空港までお見送り。
でも、来月には出張で帰ってこられそうな感じ。

久しぶりの日本は、んー別に。
ちょくちょく離れることが多かったからか
なんだかいつも通りの生活っていう感じ。
ただ、上海での生活と比べるとやっぱりこちらの方が明るい世界。
これから、いろんな人と会って美味しい物を食べていれば、その幸せ度も増すはず。

まだまだぎぼぢわるいことが多いけど、動けないほどの辛さも無いので
何かして気持ちを紛らわそう作戦で乗り越えたい。

オリンピック編

久々のクイズでございます。

今回はオリンピック競技です。
まずはヒント無しでお楽しみください。

①兵兵球

②棒球

③塁球

④網球

⑤蛙泳

⑥馬拉松

明日はいよいよ久しぶりの日本。
まだ、荷物つめてないよぉ。

終了

佳乃さまの託児所通いも昨日で終了。

協調性の無い佳乃さまがやっと他の子に馴染んできたところだったのでちょっと残念。

今月の作品はこの3つ。

①お弁当
お弁当
ん~、美味しそう。

②熱帯魚
熱帯魚
色彩センスなし。

③カメ
カメ
真ん中の緑の部分は、佳乃さまの手形。
「べたってしたの」と、それが楽しかったらしい。

そして、先生から素敵な写真も頂きました。
pegion写真
たった1ヵ月半しか通っていなかったのに
心のこもった贈り物に、ついついこみ上げてしまう。
妊婦になると涙もろくて困る。

毎回の送り迎えにお弁当作りは悪阻の体にはこたえたけれど
少しでも楽しい時間を過ごせたようでよかった。

戻ってきてからまたここに通うことも出来るけど
出来ることなら送迎・給食付の幼稚園に行ってほしい。

オリンピック

北京オリンピックが始まって5日。

家では毎日BS1で観戦。朝から晩までオリンピック放送のみなのだけれど
満遍なくいろいろな競技を放送している為
メダル獲得の瞬間はほとんど見られず、いつもニュース速報の文字のみ。
日本だったら民放で松岡修造とかが熱く日本を応援しているに違い無いと思うと
少し物足りない。

でも、もともとスポーツ物には涙腺がゆるいタイプ。
甲子園なんて見てしまうと、1回戦でも泣けてしまう。
どちらかというと、負けたチームの悔しさとよく頑張ってきたという気持で同情してしまう。
自分も一番楽しかった中学生の時
私は決して戦力ではなかったけれど、
最後の夏の大会で、延長戦で1ゴール差で負けた記憶は今でも忘れられない。
しかも相手の学校は関東大会まで進み、あの時勝っていたら。。。と思ってしまう。

オリンピックを見ていても、こみ上げてくる事がしばしば。
感動がこみ上げてくると、つわりで違う物までこみ上げてきてしまう。
困ったものだ。

上海でもサッカーの試合が開催。
アルゼンチンの試合が見られるようで、チケットの人気もすごいらしい。
競技場の周りは道路規制で車両通行止め。
地元のお巡りさんの他に、いつもはいない国家レベルの警察?が待機。
そして、地下鉄ではX線の荷物検査。
改札付近の売店は全店営業停止。
特に生活に支障は無いけれど、結構な厳重体制。

ちなみに、中国の応援。「チャヨ!チャヨ!」と言っているのを聞いたことがありますか?
これ、「がんばれ!」の意味なんだけど、漢字にすると「加油!」
火に油を注ぐ感じ?応援の気の入り方も半端じゃないわね。
佳乃さまも託児所で教わったらしく、「ベージン、チャオ!ベージン、チャオ!」と行進。

そうそう、先々週の日曜日。
上海にUSAのバスケットチームがやって来た。
オリンピックの前に北京と上海で他の国との国際試合を開催。
Dream Teamが観られるこの機会を逃してはいけないと、主人と意見が一致。
ま、少しのボーナスも入ったし、主人の誕生日もあったし、いい席を購入。
体育館
コート

この日は、USA vs ロシア。
試合
ヨーロッパチャンピオンのロシア相手にアメリカの圧勝。
写真は、three打っているのがKobeね。この日もなかなか好調。
アメリカチームのダンクが決まる度に体育館は大盛り上がり。
なかなか見所満載のいい試合で大満足。
この日はつわりもさほど酷くなくて良かった。気分の問題かもね。

発表

最近、ネタはあるのにブログの更新が遅れております。

と、言いますのも
実は、第2子を授かりました。

この数週間、つわりがひどく、ろくにPCにも向かえません。

上海で二人目を、というのがひとつの目標だったので
こんなに早くそれが叶ってしまい、こちらとしてもビックリです。

しかも、佳乃とは4歳違いを計画していたのにも関わらず、
10月10日の計算ミスです。1ヶ月早かった。
予定日は3月10日。どう頑張っても3週間は遅れないでしょ。

出産は、上海で、を考えております。
バスケ仲間に上海出産の先輩もいるし
いろいろと調べた結果、産後の様々な手続きや渡航などの手間
そして、今後上海で生活するのに必要な予防接種を受けることを考えると
上海出産の方が良いのではないかということになりました。

佳乃さま出産の時には、何一つ問題も無く、トゥルンと出てきてくれたので
今回も、そうなることを願います。


で、この具合の悪さに、さっさと日本に帰りたくなりました。
お盆明け、18日月曜日からしばらく帰ります。
それまでに元気になればいいんだけど。遊んでねぇ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。