スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありかよ

昨日は上海でも雪が降りました。
そんな中、歩いて買い物に向かう途中
横断歩道を渡ろうとすると
横断歩道の真上に路駐する乗用車。運転手は中。

ちっ。邪魔。

青になったので渡り始めると、動き出したその車。
私と一緒に横断歩道を渡って逆車線へ。

片側に自転車レーンを入れて6車線、もう片側に5車線の大きな通り。
確かに車が横断できるほどの長さはあるけど
おかしいでしょ。
スポンサーサイト

杭州

上海に来て3年目。
駐在も“最低3年”というお約束通りになるなら
あと1年、ということになる。

中国国内、見所は満載。
しかし、この2年で中国国内行ったのは
山下のご家族が上海に来てくれた時に行った蘇州、
バスケの試合会場となった北京と広州。

そろそろ思い出作りに励まなければ、と
4月初めの連休中に杭州に行ってみた。

杭州へは上海から新幹線で1時間20分。
今回初めて地下鉄以外の電車に乗った。
乗り心地は快適。
しかし、珍味の臭いを漂わせながらバクチに励む中国人の姿は
飛行機の中と同じだった。

杭州は中国10大風景名勝といわれる「西湖」があり
世界遺産がないにもかかわらず
その美観から上海近郊では一番人気の観光地。
湖の周りは並木道になっていて雰囲気は軽井沢。
久しぶりに朝鮮半島南部からのパンチーズ+チェッカーズにも遭遇。
*パンチーズ=パンチパーマ風の頭をしたおばさん達
 チェッカーズ=ボボリー(Burberry)風のチェックのシャツを着たおじさん達

お天気にも恵まれ、桜も満開。
西湖佳乃

西湖さくら

中国でよく見かける、小腹の足し達。
今回もご当地っぽいおつまみを頂いてみた。
看板に「烏参飯」と書かれた、竹でできたゴルフボールが一つ入りそうな
小さな籠に詰められた黒いご飯。
なんだか知らないが、とりあえずチャレンジ。
烏参飯

チーン。ご飯にお箸が。。。ま、仕方ない。文化の違いだ。
ご飯はほんのり甘くもち米だった。
どうやら、ある植物の葉と一緒に炊いたもので
この時期にこの辺りで食べられているものらしい。
なかなか美味しかった。

人の多さはどこに行っても休日のディズニーリゾート並みだけど
上海からそんなに遠いところでなくても
こんなにマイナスイオンを感じられるところがあるんだなぁ、と感動。

規制?

今月に入ってこのblogサイトにほとんど繋がらない。
この国、都合が悪いことは見られないように規制をかけてしまう。
以前から日本では見られるのにこっちでは繋ぐことができないサイトがあったけれど
まさか、ここにもお国の手がかかるとは。

前にyahooに数日繋がらなかったことがある。
確か「毒入り餃子」が世間を騒がしていた頃。
おかげでメール機能も停止。

最近には、google検索サービスが中国市場から撤退するとニュースになっていた。
世界中の人が(自由に)アクセスできることを使命とするgoogle側と
検索結果を検閲することを絶対とする中国政府の戦い。
結局、折れたのはgoogle側。

上海万博を目前にして
街中で行われていた工事が次々と終了し、街並みは見違えり
自分が慣れたのか、周りが変わったのか、随分住みやすくなった。
そして、規制の強化。
どこのDVD屋もリフォームが行われ秘密の部屋が出来上がっていた。

あちらこちらに「文明」の文字を掲げ
「ごみはゴミ箱へ」
「赤信号は止まる、緑になってから歩く」
「電車に乗るときは降りる人が先」
なんていう超初歩的マナーの向上を図っていたが
その辺りの変化はあまり評価できない。

こんなこと書いたらまた繋がらなくなっちゃうかな。

効果

去年の秋に始めたヨガ。
マンション敷地内のジムで週に1回行われているのに
行けたら行く、という程度で続けている。

もともと身体はガッチガチに硬くて
小中学生で行われていたスポーツテストでは
立位体前屈の最高記録は2.5cm。
ほとんどが-(マイナス)、床に手が届くことなんてありえなかった。

それが今、バスケの前にストレッチをしていても
足先をつかむことも楽になり
立位体前屈は、なんと5本の指が地面につくようになった!
目指すは手のひら着地。

そして、明らかに変化が現れたのは肩こり。
気がついたら最近肩が軽い。
たぶんヨガのおかげ。

しかし、一番の目的、下腹部の引き締めには
あまり効果が見られない。
残念。

適当

よく、この国の様々なことにいろんなことを思う。
ちょとブログ上でつぶやいてみることにした。

この間、ローカルのテレビを視ていた。
ある餃子?小籠包?ワンタン?屋の紹介をしていた。

食べに来ていたお客さんにインタビュー。
さくらくらいの赤ちゃんを抱くおばあちゃん、
「この子も好きなんです。」と言いながら食べている。
「こちらの赤ちゃんも食べてますか?」と聞かれ
「まだ食べられません。」と。

じゃー、好きかどうか分からないじゃんか。
超適当。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。