スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上海動物園

上海での住まいも無事に決まり週末に上海動物園に行った。

もちろんお目当ては本場のパンダ。

パンパン

すごくやる気のない感じ。
遠すぎて目が開いているのかもわからない。

佳乃パンパン

でも、佳乃は「パンパーン」(山下語でパンダの呼び名)と呼びながら塀を超えそうな勢い。
喜んでくれてよかった。

このパンダゾーンには3匹のパンダがいた。
そのうちの1匹は「川川」というらしい。んー、微妙。
この正面の建物が飼育部屋で、逆側に回るとガラス張りになっていて
このぐうたらパンダがちょうどオケツだけ見える感じだった。

佳乃が動かないパンパンたちを見ながらすごく興奮し始めたので
佳乃の目線をよく追うと、その先はパンパン用の滑り台だった。
「あぼじょ。あぼじょ。」(佳乃語で「遊ぼ」)と暴れだしたのでさっさと退散。

この動物園、もともとゴルフ場だったもので敷地がかなり広い。
施設自体はあまり手入れの届いていない感じだったが
かなり多くの種類の動物たちがいた。

ぞうさん

アジア象と分類されていた象たちは
園内1番のすばらしい建物の中で飼育されていて、中は暖かくなっていた。
市原ぞうの国の象たちとは全く違う待遇。
小象がいてかわいかったので“No Food”のサインを無視して周りの現地人に混ざって
パンで餌付けしてきた。

このサル、キンシコウ(金絲猴)といって
西遊記の孫悟空のモデルになったサルらしい。
確かにマチャアキに見えてきた。

キンシコウ


そして、佳乃のこの日一番の興奮は
遊園地

あやしい遊園地。
佳乃が「あぼじょー!かのちゃんの、のんの!」と言って離れない。
どの乗り物も超あやしくてスリル満点な感じ。
とりあえず一つくらい乗せてあげようとこれを選択。

遊園地飛行機

初めて韓流水色飛行機に乗ったときくらい緊張した。

上海にはもうひとつ動物園があるらしい。
ホテルのフロントのおねぇさん曰く「dangerous」らしい。
動物園がデンジャラス!?中国では死にたくない。


スポンサーサイト

COMMENTS

あぼじょー

あぼじょー! パンパーン! 佳子ちゃん可愛いすぎi-233
佳乃ちゃんの超興奮具合が伝わってきます(笑) 
でも普通にパンダがいる動物園、さすが中国ですね。
いいな~私も本場のパンパン見たいな

パンパン!

行きます!行っちゃいますよ~!アー○ス御一行様本場パンパン&佳乃ちゃんとアンパンマンごっこして遊ぼうツアーv-507

No title

来て、来てぇ。伊織くんにピンクちゃん風呂かすよぉv-48

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。