スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新学期

土曜日に帰ってきて、佳乃さまは月曜日から早速登園開始。
日本で、極度のぐうたら+甘やかされ生活を送っていたので
どうなるか不安だったが、フツーに出発。
幼稚園の制服(黄色がメインでオレンジのライン付きの為、
主人は「ブルース・リー」と呼んでいる)を喜んで着て出て行った。

こちらの幼稚園は、冬休みもなく、日本で言うお正月休みは大晦日・元旦のみくらい。
なので、新学期というほどでもないが、気持ちは新たに。

未だに私も理解できていない中国の休日システム、
平日に連休や祝日が入ると、土日返上になったりする。
そうなると日曜から次の金曜まで、6日間が平日扱いになったりする。
祝日の意味がない気がする。
佳乃さまの幼稚園もどうやら4日の日曜日からやっていたらしい。

久しぶりに登園すると、連絡事項が溜まっていたらしく
鞄の中がてんこ盛りだった。
その中に、年末に受けた検査の結果が入っていた。

この検査、上海市の保健所が行った体内の成分検査。
頭髪から、体内の鉄分・カルシウム・銅・亜鉛・鉛の量がわかるという。
有料(1000円くらい)だったが、痛い思いをしないで
気になる鉄分・カルシウムなんかの量がわかるなら、と思って申し込んであった。

ある日、パパが「佳乃の頭に10円禿げがある!」と言い出した。
よく見ると、根元辺りから5cmくらいの幅でばっさり切られていた。
10円禿げ

検査の為に頭髪を0.5g採取することは聞いていたが忘れていた。
パパは、幼稚園で先生にいじめられてストレスで禿げたんだと思ったらしい。
パパは佳乃さまにメロメロ。

検査の結果は、全てが平均値内。よかった。
一応、それぞれ不足している時には、こんな症状になりやすく
こんな物をたくさん食べなさい、というようなことが書かれたプリント付き。
牛乳や卵なんかはわかりやすかったけど、
しいたけ・キクラゲなんかが良いって言うのは知らなかった。
そして、私はキノコ嫌い。うちの食卓にしいたけが並んだことが無い。
それじゃいけないなぁ、と思いながら
レバー嫌いの母が私と妹が貧血になるまで
レバーを与えてくれなかったことを思い出す。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。