スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浸水

事件です。

中国のお正月もいよいよ明日となった今日、大晦日。
お昼にゆっくり3人で買い物を済ませ帰ってくると
マンションの玄関の脇で大洪水が起こっていた。
ありえない勢いで排水管から水が噴出し
花壇は深い水溜りと化していた。
「大晦日だし、貯水槽か何かの水の入れ替えかな」なんて思ったりしながら通り過ぎた。

家のドアを開けると、何か聞きなれない音がする。
部屋の外からなのは確かだけれど、ドドドドド、、、とすごい音。
音の方に向かってみると
リビングに面したちょっとした室内バルコニーが浸水している!!!
しかも、もう少しで水が窓のサッシを越えてきそうなほどの深さ!
浸水
部屋の中からじゃよく見えないけれど
上の階から下へとのびる配水管のある辺りから水が噴出しているようだ。

急いでフロントへ電話をし、必死で説明をするが
日本語が流暢な人だったけれど
私が「大変なことになっています」というと
「どんなことですか?」と全く危機感が伝わらない。

しばらくして、バケツに雑巾1枚を持って来たハウスキーピングのお姉さん。
見てびっくり!やっと事の重大さが伝わり、人が集まり始めた。

勢いが衰えることのない水を何とかして止め
腰の高さまである巨大な掃除機で吸ったり、桶で水をすくいバケツリレー。
バケツリレー
最高7人ものスタッフが来て水を取り除いてくれた。

原因は、屋上にある消火用の水タンクの故障?だという。
この寒さで水道管が破裂でもしたのだろうか。
玄関脇で水が噴出していたが、それが排水の許容量を超えてしまっていて
部屋のある3階の排水溝まで逆流してきている、ということらしい。

寒い中、ビショビショになりながら
一生懸命、水が部屋に入るのをくい止めてくれた皆さんと
深々と頭を下げてくれたスタッフに、この場で文句を言う気にもならず、
さぁ、3月の契約更新でどうごねさせてもらおうか、と考えていると
3階で止めた水が上の階で逆流し始めたという。
そりゃそうだ。元を断たなきゃ。
部屋から下を見ると、先程横目に通り過ぎた洪水は
水の勢いが衰えることなく噴出し続けている。
洪水

今日はこれから中国の年越し定番の餃子ディナー。
外でも、花火と爆竹が鳴り始めている。


スポンサーサイト

COMMENTS

浸水大変でしたね。

水が入ってくると焦るよね~。私もなった事があり、下に住んでる人が教えてくれたの。しかもカメラ持参で!。証拠写真を一枚『パシャ』と撮って帰ったよ。

今年は水難にきをつけて。

No title

うちも、写真バシャバシャ撮りまくったわよ。
濡れた物とかもばっちし。
契約更新ではしっかり使うつもりよ。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。