スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカーフの謎

もうそろそろ私も出発になるので
最近、あちらこちらに出かけて
多くの人と会ってお食事をしたりして羽を伸ばしている

今日はいつものバスケの練習の後にちょっとお食事。
その時、急に飛んできた質問。
「客室乗務員のスカーフは業務上どういう意味があるのか?」

今日は、めでたく国家試験に受かり、春からナースになる方の
おめでとう会を兼ねていたし
あんなもの、シンボル的なものとしか思ってなかったので
答えが出なかった私

そこで、先生をしている方から出た素晴らしい回答。
「あれは止血の時に使うのよ。」
さすが先生。たぶんおっぱっぴーな現役スッチー達にもできない発想。

あのスカーフ、日本ではお決まりのように多くの航空会社が制服として着用している。
スカーフを巻いていると、いかにも感が倍増する。
しかし、私の場合、以前の会社ではスカーフではなく
結ぶだけでリボンの形になるなんちゃってスカーフというか、過保護リボンというか
そういうものだったので、
今回、“いかにもスカーフ”を着用するにあたって
自分が“いかにも巻き”をすると、どうもしっくりこない。
以前のものが過保護だったので、今回は完成するのにかなりの悪戦苦闘を強いられる。
しかも、あれ、お食事サービスの時にエプロンを着る際には、はずす事になっていて
1回のフライトでたいていお食事が2回あるが、
そうなると、到着するまでに3回も結ばなければならない。
ただ面倒くさいだけで、何の為なんて考えたこともない。

中には、おみごと!と言いたくなるほどキレーに巻いている子達もいる。
どうしたらそんな形になるのか、いつも聞いてみたかった。
余談だが、こんな話を聞いたことがある。
日本の2大航空会社。
J巻き、A巻きっていうのがあって
基本的に、Jは直接首に巻く派が多く、Aはブラウスの上から巻く派が多いとか。
言われてみればそんな気もする。
ちなみに私はブラウスの上から派。
首に直接巻くとくるくる回ってしまい
横についていたリボンがいつの間にか前に来ていて七五三になってしまうし、
きつく巻けば苦しいし、とにかく気になって仕方がない。

かなり、話がそれたが「業務上の意味」、知っている方いらっしゃったら
教えてくださぁい。

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。