スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ

明日が予定日です。
ピタリ賞なるでしょうか。

先週の診察で入院する部屋を見学させてもらった。
完全個室で、家族も一緒に泊まれる広さ。シャワーもトイレも付いている。
インターネットも出来るらしいので
一息ついたら、すぐにこちらで「ご報告」が出来そう。

さぁ、どっちが出てくるかなぁ。

昨日はパパとまじめに命名会議。
思いつく名前は女の子の名前ばかり。男の子の名前が決まらない。
そんな理由で、パパは「女の子に違いない」と言う。

そんな中、パパが気になる男の子の名前。
「笑」の字を使いたいと言っている。
パパの会社にいる仕事が非常に良くできる中国人の女性。
名前が「笑(ショウ)さん」というらしい。
由来を聞くと、兄弟はお姉さん二人。
3人目の子供として男の子を切望していた両親が
三女の誕生にひどく落胆したが、無邪気ににこにこ笑う我が子に励まされ
「笑」という名前がつけられたという。

確かにいいお話。
でも、
 山下 笑
 山下 笑太・笑大(ショウタ)  芸人じゃないんだから大笑いじゃ・・・
 山下 笑平  これも落語家みたい
多分、主人をよく知っている人は「山下らしい」と言ってくれそうだが、
どれもこれもいじられそうな名前。私的に却下。

命名って難しい。
スポンサーサイト

COMMENTS

早苗サンが

凛太郎

画数的にいいらしいと言ってたけど



頑張れ。

陣痛は来ましたか~?

あと少し頑張れ!

No title

ででたぁ?
どっちかなぁ。
いいなぁ わたしももうひとり欲しいなぁ。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。