スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦場

上海も今週から急に寒くなってきた。
先週は最高気温28℃なんていう日があって、Tシャツ一枚で余裕だった。
それが週末から急に気温が下がり、最高気温も一桁へ。
ダウンが着たくなるくらい。

毎朝の佳乃さまのお見送りにはさくらも一緒。
寒いのでバスが来るまでみんなでバス停から一番近くの棟のロビーで待機。
最近、さくらサマがかなりの人気者。いじられまくり。

佳乃と同じクラスの男の子と年長さんになるそのお兄ちゃん。
さくらの乗るバギーのフードを必要以上に下ろし、強引に「いないいないばぁ」。
さくらは何も見えなくなってしまう不安とちょっとその乱暴加減に号泣。

弟くんは傘でさくらを突こうとして、おじいちゃんに怒られるも
あまりのしつこさに、パーでお仕置き。

兄は、勝手にさくらの乗ったバギーを押してどこかに行ってしまう。
「ここじゃ寒いから」と、多分悪気はない。
しかし、おばあちゃんに連れられ説教。

佳乃の一つ上の女の子シャオミー。
夏の間は家の前の公園でブランコをしたりしてバスを待っていたのだけれど
二つしかないブランコ。
他の幼稚園に通う子もいて、朝の競争率は非常に高い。
順番を譲ってくれる子ももちろんいるのだけれど
シャオミー、絶対に譲ってくれない。
お母さんが何を言ってもだめ、泣いて拒否。
同じ歳のお友達にツバを吐いて泣かせてしまったり
ちょっと?お行儀が悪いなぁ、とは思っていた。

今朝、お兄ちゃんに連れて行かれそうなさくらを死守していると、背後から気配が。
シャオミーからケツビンタ。
「コンニャロー」とは思ったけれど、営業スマイル。
しかしその後、さくらのバギーにキック。
カタコト中国語で注意しながら、目で威圧。

その間、佳乃は、と言うと
いつも特に誰かとツルムわけでもなく、
さくらを守ってくれたり、端っこで見ている。
同じクラスのEmmaちゃんとはちょっと絡んだりしているくらい。

早くバス来ないかなぁ、と思っていると
Emmaちゃんのお母さんが急に怒鳴り始めた。
シャオミーがEmmaちゃんをキックしたらしい。
ちょっと神経質そうなEmmaちゃんのお母さん。
さくらがいじられているのを見ては、悪ガキどもを注意してくれたりしていて
ちょっと、その場のバタバタに疲れていたのと
バスがなかなか来なかったのもあったのだろう。
その一撃に爆発。
容赦なくシャオミーに説教。
シャオミーママが謝るも怒りは治まらず、お母さん同士の言い合いに。

そこですかさず、佳乃には「Emma大丈夫?」しておいで、と点数稼ぎ。
「痛いの痛いの飛んでいけ」をしてあげた。

夕方のお迎えは、アイの担当。
アイが帰ってくると、「シャオミーはお国(シンガポール)に帰るから
今日が最後だったんだって」と。
今まで、朝のお見送りでちょっと言葉を交わすくらいだったけれど
お母さんは決して悪い人ではなかったし、
私には英語で話しかけてくれるし、嫌いではなかった。
今朝はいつも通り笑顔で「再見!」したのに。

今朝の出来事をアイに話すと
どうやら第2ラウンドが行われていたらしい。
最後の締めくくりがこれじゃちょっとかわいそう。
さよならも言えなかったのでちょっと寂しくなった。

でも、要注意人物が一人減った。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。