スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ももち

2月に日本に帰っていたときに
地元のバスケに参加。

その時に「ももち」をくらった。

「ももち」とは
腿に膝があたり激痛がはしること。

私があまりの激痛に固まり
「あ゛ー、ももちぃー」と苦しみながら言うと
誰もが理解。したと思っていた。

そこで初めて知った。
「ももち」が標準語でないことを。

奈良出身の子を含む数名がそれを「ももかん」と言い、
石川出身の自称関西人は「ドクバリ(毒針?)」と言う。

思い出す度に、いろいろな友達に聞いてみた。
多くの意見は、
そんなシチュエーションになったことがないので、そんな言葉は使ったことがない。
だった。

誰が言い出したんだろう。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。