スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出の味

数少ない私のお勧めの味。
数が少ないのは、味にうるさいのではなく
ただ、そういうお店を知らないだけ。

出産ギリギリまで永田町に勤めていた時、
美味しいものをたくさん頂いたり、教えていただいたり
いろんな意味で「東京」を味わった気がする。

今までじゃ、勤め先は成田。
お店といったら、韓国人にいつも行くというラーメン屋やJUSCO成田店のことを聞くくらい。

このお店はお気に入りの中でも超お勧め。
今回は和食。それも「豚の角煮」。「庖丁処 治平(じへい)」

行くのはランチタイム。
12時を過ぎると行列ができてしまうので、ずらして入店。
妊婦には危険な急階段を降りると
カウンターとテーブルを合わせても20席もないくらいのこじんまりとしたお店。
カウンターの向こうには、無口+頑固そうなご主人。
もちろん奥様らしきおばさんが「いらっしゃい」と迎えてくれる。
北島サブちゃんや南こうせつが似合いそうな純和風のお店なのに
なぜかBGMはイングリッシュ。カントリー系でしたっけ?

ここの角煮、超じっくり煮てあって、
脂もほとんどなし、お口の中でとろける柔らかさ。
そして、ご飯がすすむしょっぱさ加減。最高。

この味を、豚好きの旦那さまにも食べさせてあげたくて
仕事帰りに、お土産したこともある。

この思い出の味を、最近プレゼントして頂いた時の嬉しさ
娘も「にく、にく、もっと」とママの懐かしの味を堪能。

お近くにお出かけの際には是非お試しください。



スポンサーサイト

COMMENTS

角煮

会長はこの間テイクアウトして
ロビーで食べてました
恐るべし…

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。