スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不動産探し

今回のメインは上海での住まい探し。
私がいる1週間の間に決定しなければ。

主人の会社の紹介も含め
不動3社から物件を紹介してもらう事になった。

上海の住宅事情は日本とはずいぶん違った。
一番驚くのは価格。
私たちが日本と同じように不自由なく生活できるマンションだと
2LDKで20万円/月以上!
交通の便が良くて買い物にも便利、見晴らしのいい高層階、なんていうと余裕で30万円を越す。
ちなみに私たちは会社からの負担がありそのうちの数%のみの支払いなので
日本のアパート賃貸料の半額くらいで済むけどね。

確かに高額なのだが
このマンションたち、日本とは比べ物にならないくらい広い!
2LDKでも最低100㎡はある。見たところで1番広かったのは150㎡くらいあった。
そして、どこも必ず浴室(バスタブorシャワーのみ+トイレ+洗面台)が2箇所ある。
これは、主寝室に付随する浴室とは別に、お客様用に別に浴室を設けるという文化?らしい。
そんなに繊細な人々だったのかしら。
そして家具付。ソファ、ベット、冷蔵庫に電子レンジ、洗濯機などなど
手ぶらで入居してそのまま生活が出来るほど全てが揃っている。

ちょっと話がそれるが
このマンションたち、中国の富裕層と呼ばれる個人オーナーが投資目的で購入し
賃貸している事が多いらしい。
上海の一般人の月収は確か日本円にすると5万くらいと聞いた事がある。
いくらローンを返していくといっても
月々20万以上を稼いでしまうこの富裕層たち。
リスクはあるが、ベンツやBMWなどの高級車に乗り、だまってこんなに稼ぐ人たちもいれば
毎日働いてどんなに汗を流しても5万円の人達もいる。
中国のこの「格差」を目の当たりにした。

先ほどもちょっと触れたが
各部屋には家具が付いていて、個人オーナー物件だと
インテリアのセンスがかなり偏る。
なかなかいい立地や間取りでも、スイッチを押す度に
ブルーやピンクに光る豪華シャンデリアが付いていたりする。
大きな収納の扉を開くと
中途半端な大きさの棚がわざわざ設置されていたりもした
さすがチャイナと言いたくなる。

で、最後、2,3物件で相当迷った
① 100%日本人の住むマンションで、電化製品はすべて日本製。
  日本人の多く住む町に近く日本の物も購入しやすい。
  しかし、地下鉄まで遠く移動はタクシー中心。値段はお手ごろ。
② 少し町の中心地から離れ、敷地内には広い庭があり
  子供が遊べる遊具もある。結構多国籍な感じ。
  地下鉄駅は直ぐ。家賃は好価格。
  しかし、収納が少なく、洗濯機もベランダ。
③ 地下鉄の3路線が交わる駅の側。
  買い物も目の前に大型スーパーあり。家の裏は大きな公園。
  しかし、高層階は家賃が高めなので、部屋は3階にするため見晴らしは劣る。

かなり悩んだ末に③に決定。
主人の通勤、そして私の外出を考えると、地下鉄が便利な事は高ポイント。
マンションの一階には小さいけれど子供の遊べる場所もあり、サウナ施設もある。
家賃を頑張る為に見晴らしはあきらめ、その他の事に投資しようということにした。
中国語も習いたいし、中華料理も教わってみたい。

始めは、お客様が来た時のために良いお部屋にしよう、なんて言っていたのに
最終的には自分たちの好みが最優先になっちゃった
みんな来てねぇ

スポンサーサイト

COMMENTS

お帰り_alt_str_e_731.gif__alt_str_e_731.gif__alt_str_e_350.gif__alt_str_e_266.gif_

やっぱり私も3番の物件がいいと思ったカノチャンは元気こちらにも少し変化ありでヒロの兄弟でまた今年3人ベビーチャンが生まれますヒロの兄弟だけで計8人すごすぎ

私も…

③番に一票

お部屋広そうですね~アー〇スの皆で押しかけちゃいますよお

No title

永嶋@アジ&メダイさんは、「今度の畑の旅行は上海だ!」と行く気満々でした(笑)

あっという間

サチさん、あっという間ね~v-30もう上海なんですものね~。
日本は明日はお休み。
さー、今夜はくまなく読むわよ~v-7

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。