スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開始

この一週間、「ニーハオ」「シェシェ」のみで暮らしてきた。
語学は現地で学ぶ、というモットーなのでこちらに来るまでしたことは
NHKの中国語テレビ口座を数回見ただけ。
日本から語学本みたいなものも持ってこなかった。

主人が通っている中国語学校。
家族割り引きをしてくれるというので、そこに通い始めることにした。

とりあえず、これからのことを決めようと主人の授業に合わせて行ってみた。
もちろん、佳乃も一緒。
いきなり、2時間の授業を受けてきた。

パパとママはレベルが違いすぎるので別授業。
お互い先生とマンツーマン。
佳乃さまは、万が一のためにと持っていたぬり絵たちと
先生がくれたお菓子でごまかしながら
ママとパパの教室を行ったりきたりしながらなんとか2時間終了。

こちらの人は皆、子供に関してはとても寛大。
「一人っ子政策」のため、子供をとても大切にしている。
若い子達も、まるで兄弟にしてくれるようにとても優しくしてくれる。

授業も子連れOK、ぐずればママより心配してくれる。
おかげで、これからも子連れで受講が出来る。
ありがたい。

今回は、発音と挨拶を学んだ。
佳乃さまは日本にいても「こんにちわ」とは言ってくれなかったのに
今ではマンションの守衛さんに毎日「ニーハオ」の挨拶が出来るようになった。
ママもがんばろう。
スポンサーサイト

COMMENTS

いよいよ開始したんだコミュニケーションとるにも言葉は大事だもんね頑張って゛カノチャンのニーハオにはビックリさすがサチさんのお子だわ

ma→ma↑ma↓ma←

e-68順調に日々が進んで行っている感じですねぇ。チャレンジ精神素晴らしいですe-69佳乃ちゃんはびっくりするくらい自然に言葉や文化を身につけるんだろうなぁe-348 中国語って発音がむつかしいって言いますよね、タイトルに書いたのは『ま』という単語を発音によって4つの単語になるって・・むかぁし、習った記憶があります。山下さん、佐知さん頑張ってくださぁいe-237

No title

育真ママ、
佳乃が、「いくま、行く。たいくかん、行く。」と言います。
携帯のmovieを見せてだましています。
たまに、いっくんの最新の姿を送ってください。

amiちゃん、
いつも授業で、平井ケンのように手で音の高低を調節しながら練習です。
斉藤家の100%コシヒカリはあっという間になくなってしまいました。
残りの30キロは、今度帰ったときにとりに伺ってよいでしょうか?
こちらで食べる日本米はセレブアイテムです。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。