スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水道水

上海の水道事情は非常に悪い。
水道管が古いのが理由という。
薄黄色く鉄錆の臭いがする。

上海の上下水道の始まりは1840年代の租界の時代。
英米などが貿易の拠点を上海に築き、多くの外国人が住み着きはじめ
その時、中国に建設させた物だという。

日本の水道管がどれほどお手入れされているのかは知らないけれど
上海の物がヤバイということは一目瞭然。

上海では浄水器をつけることが不可欠。
我が家も入居が決まった時に不動産と相談し、家の全体浄水器というものを設置した。
家の水道管の元栓部分で浄水するというもの。
こちらでは、賃貸マンションに家具が付いているのは基本。
家電も一通り付いている。無いものに関しては交渉次第で家賃据置で取り付けてくれる。
この浄水器もそう。家賃内で設置してもらった。
しかし、私が上海に行く前から、主人が「きちんと浄水されていない気がする」と
家のお水は黄色く臭かった。

今回、浄水器のフィルター交換の時期になったのを機会に
不動産にも状況を話し、改善を試みることにした。
全体浄水だとどうしても限界があるのか、
それとも今使っているものが良くないのか、
台所、シャワー、洗濯機(洗濯物が黄ばんじゃうのよ)など、個々につける必要があるのか。
いろいろ検討した結果、日本の東レ系の会社に変更。同じ、全体浄水にしてみた。

設置に立ち会ってくれた東レ系の会社の方、
交換作業を見ながら「これはすごいですね。」とびっくり。
今まで使っていたフィルターの黒いこと、茶色いこと。
浄水器の中にたまっていた水は、日本で水道管工事のあとにでる赤水そのもの。
現地の人達はこんな水を使っているのだろうか。
あれでも、浄水されていた方だとは思うが
娘に「こんにゃろー」と言われても、水を飲むのを止めたことは間違いではなかった。

そして、現在我が家のお水は透明になり、臭いもなくなりました。
めでたし、めでたし。
スポンサーサイト

COMMENTS

No title

ほんとに、めでたしめでたし。ですねi-237
黄色い水では、暮らし自体拒絶してしまいそうです私。恥ずかしながらi-230
日本の水に感謝しないと。
とにかく、カノ姫にバイキンマンがつかなくて良かったです。

No title

もちろん飲み水はちゃんとした飲料水を使っているけれど
お米を研ぐのに飲料水を使うのももったいなかったし
お野菜洗うのにも黄色いお水じゃねぇ。

佳乃さまは、たぶん既に免疫がついてしまったかもi-229

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。