スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バスケ

こちらに来て、ちょうど1ヶ月。
少しずつ生活にも慣れ、中国語でなんとかお買い物が出来るまでに成長。
佳乃さまも、「ニーハオ」の他に「シェシェ」を言えるようになった。

毎週のバスケも生活を潤すのに非常に役に立っている。

昨日はパパが風邪で不参加だったので、佳乃さまをお願いして一人で外出。
練習も全て参加できたし、皆さんとコミュニケーションがとれて非常に楽しかった。

本当に皆さんいろいろで、
語学留学に来て、そのまま就職した方や本科生として大学に通っている方
駐在で来た日本の会社を辞めて中国の会社に勤めている方
日本人学校で先生をしている方
などなど、出身地も様々だし、人の出会いっていうのはすごいなぁと思う。

みなさん、バスケにも非常に熱心で、初めって行った日には主人が
「中途半端な気持ちでこのチームにいる奴はいません」と言われる程。
彼はあくまで好きなことをして体を動かしたいだけ。
適当男はちょっとびびったみたいだけど、
バスケに関しては適当というより持久力がないだけ。
減量のおかげで膝がわらうこともなく、新しいバッシューを買うことを考え中。

私も、今までと変わらない程度に楽しんでいるはずなのだが
毎回、傷が増えていく。
試合に出たって滅多に出来なかった引っかき傷ができ
そして、脛や腿、腕、腰骨の辺りにまで青なじみが。
先週くらったモモチもまだ痛い。
このチームそんなにハードなのかしら。女性だけでやるから当たりが強いのかな。

9月には「チャイナカップ」という中国国内の都市にある日本人チームで競う大会があるらしく
それに向けて調整中。
中国人との練習試合も考えているらしいが、
上手い下手に関わらず、身の安全を考えるとちょっと遠慮したい。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。