スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリンピック

北京オリンピックが始まって5日。

家では毎日BS1で観戦。朝から晩までオリンピック放送のみなのだけれど
満遍なくいろいろな競技を放送している為
メダル獲得の瞬間はほとんど見られず、いつもニュース速報の文字のみ。
日本だったら民放で松岡修造とかが熱く日本を応援しているに違い無いと思うと
少し物足りない。

でも、もともとスポーツ物には涙腺がゆるいタイプ。
甲子園なんて見てしまうと、1回戦でも泣けてしまう。
どちらかというと、負けたチームの悔しさとよく頑張ってきたという気持で同情してしまう。
自分も一番楽しかった中学生の時
私は決して戦力ではなかったけれど、
最後の夏の大会で、延長戦で1ゴール差で負けた記憶は今でも忘れられない。
しかも相手の学校は関東大会まで進み、あの時勝っていたら。。。と思ってしまう。

オリンピックを見ていても、こみ上げてくる事がしばしば。
感動がこみ上げてくると、つわりで違う物までこみ上げてきてしまう。
困ったものだ。

上海でもサッカーの試合が開催。
アルゼンチンの試合が見られるようで、チケットの人気もすごいらしい。
競技場の周りは道路規制で車両通行止め。
地元のお巡りさんの他に、いつもはいない国家レベルの警察?が待機。
そして、地下鉄ではX線の荷物検査。
改札付近の売店は全店営業停止。
特に生活に支障は無いけれど、結構な厳重体制。

ちなみに、中国の応援。「チャヨ!チャヨ!」と言っているのを聞いたことがありますか?
これ、「がんばれ!」の意味なんだけど、漢字にすると「加油!」
火に油を注ぐ感じ?応援の気の入り方も半端じゃないわね。
佳乃さまも託児所で教わったらしく、「ベージン、チャオ!ベージン、チャオ!」と行進。

そうそう、先々週の日曜日。
上海にUSAのバスケットチームがやって来た。
オリンピックの前に北京と上海で他の国との国際試合を開催。
Dream Teamが観られるこの機会を逃してはいけないと、主人と意見が一致。
ま、少しのボーナスも入ったし、主人の誕生日もあったし、いい席を購入。
体育館
コート

この日は、USA vs ロシア。
試合
ヨーロッパチャンピオンのロシア相手にアメリカの圧勝。
写真は、three打っているのがKobeね。この日もなかなか好調。
アメリカチームのダンクが決まる度に体育館は大盛り上がり。
なかなか見所満載のいい試合で大満足。
この日はつわりもさほど酷くなくて良かった。気分の問題かもね。
スポンサーサイト

COMMENTS

No title

ベージン、チャオ

北京ガンバレってこと?
やべー、カノに負けてる(笑)

私もバイリンガルになろうかな。

あー、早くカノと遊びたい。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。