スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再開

とうとう帰ってきました、上海に。
悪阻の真っ最中に離れたせいか、戻るのが非常に不安だったけれど
着いてみると、なんてことなかった。相変わらず、クサイけど。

今日はお荷物開封とお片づけで一日が終了。
結構広いこのお部屋。帰ってみると旦那さまの物が家中に。。。
散らかっている、というわけじゃないけれど、
私は「発つ鳥 あとは濁さず」派。家に帰ってきたらきれいな状態じゃないとため息が出る。
飛行機の仕事をしている時も、いつ飛行機が落っこちて
ワイドショーに「こちらが事故にあわれた客室乗務員の方のお部屋です。」なんて
テレビに出ちゃってもいいように、ホテル並みのベットメイキングを済ませていた。

今回は今まで着ていたノーマル服にプラスして、妊婦服、そしてベビー用品などもあり
手荷物を含め大小9つの鞄たちを持ってきた。
なんとか収納完了。

そして、お部屋の中をちょっと変更。
佳乃さまが遊びやすいようにスペースを作ったり、
いない間に倍以上に増えたDVDを新たな場所にまとめてみたり。
出来には満足。佳乃さまも久しぶりにお気に入りのDVDを見ながらお部屋遊び。

佳乃さまの為に、これからの生活もまた考えなければならない。
日本では、毎日たくさんの人といろいろなところに行って楽しい時間を過ごせた。
空港では大好きな人たちとの別れは、まだよくわからなかったようで
上海で飛行機を降りると、またみんながいるものだと思っていたらしい。
一生懸命「ゅうずちゃぁん」といとこの名前を呼んでいた。
スーパーでは自分の分のお菓子の他に「これはイックンの」とお友達の分も手に。
起きたら、まずパパを探し、いないとぐずる。

パパとは「佳乃には新しいお友達を作ってもらうしかない」という意見で一致。
上海で楽しむ方法を考えねばならない。
また、タクシーで託児所通いかなぁ。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。