スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10日

こちらに帰ってきてから10日ほど。
今のところ、気楽に過ごしている。
ある程度の勝手を知っているからか、「こんなもんだよね」っていう感じ。

だけど、この2ヶ月の上海の変化を発見。

いままで、物珍しかった子供のバギー。
最近では街でよく見かける。一度に視界に4台いた時には目を疑った。
大型ショッピングモールなんかに行くと、トイザラスのような大きなおもちゃやも多くて
ベビー用品も豊富。ほとんどが輸入物。
日本では滅多に見かけないヨーロッパ系のメーカーの物も多いけど、
日本製の物もそうだけどかなり割高。1.5倍から2倍くらいかな。
相変わらずマタ割れ着の子も多いけど、少しずつ西洋の文化が浸透してきているのかしら。

目の前のカルフールにも変化があり、今まで見たことも無かった物が並んでいた。
まず、アボガド。日本じゃ、安い時には100円位で買えるのに1000円してた。
そこまでして食べたいものではない。
そして、薄くスライスされた牛肉や豚肉!イヤッホゥ
今までは、冷凍の物や日系スーパーでわざわざ買っていたので助かる。
だけど、カルフールの肉は臭いことがあるので要注意。

そして、いよいよ上海蟹のシーズンがやってきていて
店内にも大きな水槽が特設され、活き蟹販売をしている。
私も実物を見たのは今回が初めて。
上海蟹は甲羅の部分が10cm×15cmくらいの小さな蟹で
立派な足やハサミの身を食べるのではなく、ミソを味わう物らしい。毛ガニ系だね。
あちらこちらのレストランでも上海蟹フェアのようなことはしているみたいだけれど
私、生の海老・蟹の食べ過ぎでじんましんになったことがあるので
妊婦としては避けておいたほうが良さそう。
お楽しみは来年かな。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。