スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検診

今日は、久しぶりに中国での妊婦検診。

前回行ったのは、7月下旬。
その時に日本人の方とお会いした。
話しをしてみると、上海に来たのも同じ時期、そして出産予定日も近かったので
連絡先を交換し、日本にいる間もメールをやり取りしていた。
今日はその方と久しぶりにお会いし、診察後にお昼を食べながら妊婦トークをしてきた。

その方、Mさん、私より3つ若いのに今回の出産が3人目。
上の子は4年生のおねぇちゃんでかなりの先輩ママ。
私も小さい子をみながらの出産、新しい土地での育児、生活について
考えることは多いけれど、
小学生まで大きくなってある程度自分でやってくれると言えども
PTAの付き合いや思春期のお嬢さんを持つ母としての悩みがあって
お母さんってすごいなぁって勉強させられた。

Mさんは、お嬢さんたちの学校もあるので、出産は上海に決めている。
ご主人も上海で産んでくれることを希望しているらしい。
でも今回、無痛分娩を希望していて、脊髄に麻酔をすることに
ご両親がとても心配されていているそうだ。

この病院、中国の病院だけど、私が見てもらっているのはVIP病棟といって
外国人またはお金持ちの中国人が診てもらえる、ま、高い分きれいで安心できる所。

出産のカラーは国によって違い、欧米は無痛分娩、
中国(韓国もそうだって言ってたな)は帝王切開が主流らしい。
無痛分娩ってどこまで無痛なのか詳しいことは知らないけれど
もし希望するなら、出産時に子宮口が2cm開いたところで麻酔を受けられるので
その時に言ってくださいって感じ。しかも費用も1万円くらいしかかからない。
帝王切開も、中国のお医者さんたちは慣れていて
日本でするより手際もよく、傷も小さくて回復も早かったと
日中両国で経験した方が言っていたらしい。

どちらにしても、いろんなパターンを数多く経験している分
日本よりいいのでは、と言う人も少なくないそうだ。

ま、私は佳乃さまが楽をさせてくれたので
きっと二人目もそうなるだろうと、いつものプラス思考。
病院でも「二人目はもっと早く出てくるだろうから気をつけなさい」と言われたし。
なので、普通分娩希望。

佳乃さまは「いぃなぁーい」と言い張る赤ちゃんと今回初めてのご対面。
白黒のエコー画像だったけど、赤ちゃんがいることを理解した様子。
「赤ちゃんいたねぇ。あんよがキーックってしてたねぇ。」と解説。

入院のことも聞いてみると、完全個室で家族も一緒に寝泊りが可能との事。
産後すぐじゃ、一緒にいても何もしてあげられないけど
夜に一緒にいられるのは非常に安心。
あとは、どちらで出産するにしても早くお手伝いさん探さなきゃな。
スポンサーサイト

COMMENTS

No title

いこーか?(笑)

無痛分娩

私も無痛分娩でしたよ。(麻酔が効く前に生まれてしまったから痛かったけど)
脊髄って聞くと不安に感じますが、正確には脊髄の膜の外に注射です。
副作用は頭痛、嘔吐、そして麻酔と相性が悪い人がいることもある・・・くらいだったかと。
相性が悪い場合は、違う系列の麻酔薬を打っていくので普通はどうにかなるらしいです。(私は間に合いませんでしたが。)

佳乃ちゃん、赤ちゃんがいたってわかるなんておりこうさんですね。
「キーックしてたねぇ」なんてカワイイ!

No title

カズヲ、
もちろんこき使うわよ。

さつきさん、
やっぱりそちらでは無痛分娩が当たり前なの?それとも一応希望?
これって、下半身麻酔とは違うでしょ。
下半身麻酔の経験なら4回くらいあるかな。その時は特に相性は悪くなかったと思うけど、頭痛も嘔吐も嫌い。また、痛いの我慢できるかしら。

No title

麻酔はもちろん希望制です。
途中で「もう無理!」ってなって麻酔することも可能とか。

こっちの人、痛みに弱いので、麻酔をすることは特別じゃないみたいです。
でも流行りは普通分娩らしいですよ。
最先端な方は自宅や助産院で。
日本と決定的に違うのは、旦那さんが必ず立ち会うことでしょうか。
子供が生まれるときはお休みがもらえるみたいです。

No title

私も、二人目は助産院もいいなぁなんて思ってたなぁ。
とにかく生まれた後になるべく一緒にいられるのがよくて。

確か、中国は立会い不可って聞いた気がする。お国柄だね。
ま、前回立会いしてもらったけど
ちょっと離れたすきに、にゅるっと出てきてくれたので、
テレビで見るような、長時間共に頑張る、みたいな事はなかったけどね。

子供は一人の家庭が主流の中国、子供に関しては非常に寛大だけど
急にそうなった時、仕事休めるのかなぁ。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。